CLOSE

大和証G、マレーシア投資銀行への出資見送り=認可条件を総合判断

2017/01/05 株式会社 時事通信社
★ お気に入り

大和証券グループ本社は4日、マレーシアの投資銀行アフィン・ホワン・インベストメントバンクへの出資を取りやめると発表した。昨年10月にマレーシア当局から認可を得ていたが、その前提となる条件を検討した結果、出資を見送り従来の業務提携を継続することが望ましいと総合的に判断した。   両社は昨年2月に大和による出資で合意。出資比率は20%程度、出資額は100億円規模に及ぶとみられていた。(2017/01/05-08:10)

この記事の情報発信者

株式会社 時事通信社

時事通信社は、日本の代表的な通信社として、速報性と専門性を兼ね備えたニュースを新聞社、放送局だけでなく、金融機関、官公庁、ポータルサイト向けなど、様々な分野に提供しています。

[HP] http://www.jiji.com/

三重銀と第三銀、経営統合報道「様々な検討をしているが、現時点で決定した事実ない」
「不確実な時代」に挑戦を=17年企業トップの抱負

保険ビジネスの成功を支援する
INSURANCE JOURNAL