CLOSE

三井住友銀、糸魚川大火で支援措置

2017/01/05 株式会社 時事通信社
★ お気に入り

三井住友銀行は4日、新潟県糸魚川市で昨年末に発生した大規模火災の被災者を対象に、支援措置を開始したと発表した。期間35年以内、金額1億円以内の住宅ローンなどについて、金利を店頭表示から1.85%引き下げる。取扱期間は2018年1月末まで。被災した法人に対しても、2000万円を上限に優遇金利で最長7年間の融資を行う。(2017/01/04-16:49)

この記事の情報発信者

株式会社 時事通信社

時事通信社は、日本の代表的な通信社として、速報性と専門性を兼ね備えたニュースを新聞社、放送局だけでなく、金融機関、官公庁、ポータルサイト向けなど、様々な分野に提供しています。

[HP] http://www.jiji.com/

海外M&A、件数最多=日本企業、金額も高水準-16年
あおぞら銀行人事(1日)

保険ビジネスの成功を支援する
INSURANCE JOURNAL