CLOSE

〔年頭所感〕永井野村HD・CEO:「不確実性の時代」に自ら変革

2017/01/05 株式会社 時事通信社
★ お気に入り

永井浩二野村ホールディングスグループ最高経営責任者(CEO)=2016年は、マイナス金利の導入や、英国の欧州連合(EU)離脱決定、米大統領選の結果など、市場の事前予想を覆す出来事が立て続けに生じ、まさに「不確実性の時代」の到来を実感させられた一年だった。環境変化を恐れることなく、絶好のチャンスととらえ、自らの変革に果敢に挑戦していってもらいたい。  長期経営ビジョンの実現の向け、個人営業部門は預かり資産拡大の意識を強く持ち、「貯蓄から投資を通じた資産形成」の促進にもしっかり取り組んでほしい。資産運用部門は、運用資産残高の拡大と、より一層の運用力強化を目指してほしい。法人部門は、引き続きリスクとコストをしっかり管理しながら、ボラティリティーの高い市場を乗り切ってもらいたい。(2017/01/04-10:09)

この記事の情報発信者

株式会社 時事通信社

時事通信社は、日本の代表的な通信社として、速報性と専門性を兼ね備えたニュースを新聞社、放送局だけでなく、金融機関、官公庁、ポータルサイト向けなど、様々な分野に提供しています。

[HP] http://www.jiji.com/

〔年頭所感〕付加価値、グループで最大化=国部三井住友銀頭取
〔年頭所感〕佐藤みずほFG社長:取り組みを加速、立ち止まれば後退

保険ビジネスの成功を支援する
INSURANCE JOURNAL