CLOSE

公的保険マスターセミナー(専門編) 労災・健康保険休業補償マスターセミナー

2016/12/09 一般社団法人公的保険アドバイザー協会
★ お気に入り

2017/01/18(水)開催 
【東京】公的保険マスターセミナー(専門編) 労災・健康保険休業補償マスターセミナー

セミナー申込 

 

【タイトル】

公的保険マスターセミナー(専門編) 労災・健康保険休業補償マスターセミナー
〜業務上や業務外の不就労に関する公的保険のスタンス〜

 

【プログラム】

仕事の途中において病気やケガをした場合に助けてくれるのが労災保険です。明らかに仕事中の事故等であれば労災申請は認められますが、最近では精神疾患も増加傾向にあり、業務災害として認定されることも多くなってきたため、その因果関係の証明には時間がかかる案件も増えています。
また、労災以外でも私傷病により仕事を休まざるを得なくなることは、収入が途絶えるだけでなく、休業が長くなればなるほど社会からの孤立感が増すことになり、精神的な負担も大きくなってしまいます。
先日の専門編で開催した障害年金にも絡みますが、事故やケガによって仕事ができなくなってしまうことを救済しなければなりません。

今回は、労災保険と健康保険の休業補償について、公的保険の内容を横断的に理解し、労災保険給付についても触れていきます。

《セミナーのねらい》
1. 労災保険給付と健康保険給付の休業補償を横断的に学びます。
2. 不就労の状態になった際の休業補償について、民間保険の提案につなげるポイントを身につけます。

《カリキュラム》
1. 「働き方改革」を受けて取り組む労働時間の改善と健康問題
2. 労災と健康保険の休業補償に関する相違点
3. 労災保険給付の種類
4. 質疑応答

 

【講師】

福島 紀夫(公的保険アドバイザー協会 理事)

 

【申込区分】

一般・会員

 

【参加対象】

保険代理店、生保募集人、保険会社社員、専業FP

 

【参加費】

一般: 6,480円(税込)
会員: 3,240円(税込)
※クレジットカード決済または事前銀行振込

 

【その他】

持ち物:筆記用具

 

【開催日時】

2017年01月18日(水) 16:00-18:00

 

【受付開始】

15:30

 

【募集定員】

60名

 

【場所】

ヒューリックカンファレンス ROOM2
東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル3階

 

【キャンセル・払い戻しについて】

ご都合により参加をキャンセルされる場合は、
必ず 公的保険アドバイザー協会 までご一報をお願いします。

【重要】キャンセル料について
● セミナー・イベント開催日の6日前~3日前
参加費の50%をキャンセル料としていただきます。

● 2日前〜当日
参加費の100%をキャンセル料としていただきます(ご返金なし)。

 

【領収証について】

領収証をご希望される場合は、ご入金確認後に、当協会からお送りする「ご入金確認メール」にご案内がございますので、そちらより領収証のダウンロードをお願いいたします。

 

セミナー申込

この記事の情報発信者

一般社団法人公的保険アドバイザー協会

現在、プロフィールの記入はありません。

[HP] https://siaa.or.jp/

2017/01/18(水)開催【東京】《会員限定/無料》公的保険アドバイザーフォローアップセミナー
取締役人事について

保険ビジネスの成功を支援する
INSURANCE JOURNAL