CLOSE

メットライフ財団とセサミワークショップが金融教育プログラムの提供を開始 「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワー

2016/09/14 メットライフ生命
★ お気に入り

メットライフ財団(会長兼最高経営責任者 デニス・ホワイト)およびセサミワークショップ(「セサミストリート」制作・提供等で知られ る米国NPO法人)は、日本において、マルチメディアを活用した金融教育プログラム「夢をえがき、計画をたて、行動する:み んなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」を開始いたします。本プログラムは、日本各地の小学校などで提供され、子ど もと大人が一緒になって金融スキルやお金との付き合い方を学ぶことを目的にしています。セサミストリートのキャラクターを使 った教材を通じて、お金をどう使い、蓄えていくかだけでなく、寄付などを通じて他者と分かち合うことの大切さを楽しく学習でき る内容になっています。

メットライフ生命 代表執行役 会長 社長 サシン・N・シャーは本日、YouTube Space Tokyo(東京都港区)にて行われた本 プログラムの発表記念シンポジウムにて次のように述べています。 「セサミワークショップと世界規模で協働できることを誇りに思っています。こういった活動を通じて、私たちは私たちが掲げるファ イナンシャル・インクルージョン(金融包摂)という目標を世界中に広めていきます。メットライフ生命とメットライフ財団は、あらゆ る世代の人々が経済的に自立し、安定した生活を送れるために必要な金融知識を身につけられるように尽力しています。セサ ミワークショップとのパートナーシップは、ファイナンシャル・インクルージョンを世界中に広める最適な手段であり、より多くの 人々が明るく安定した将来への準備ができる手助けとなると考えています。」

セサミワークショップ CEO ジェフリー・D・ダンは次のように述べています。 「教育全般においてそうであるように、『幼少期から始める』ことが本プログラムの成功の鍵となります。幼いうちにしっかりとした 基礎を築き上げることで、よい生活習慣が身につき、その習慣を、生涯を通じて役立てていくことができます。メットライフ財団と 取り組む『夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント』では、エルモやクッキーモン スターといった親しみやすいキャラクターの力で、子どもたちは楽しみながら学ぶことができます。本プログラムには、子どもと大 人の間での重要な対話を促進しながら、ファイナンシャル・エンパワーメントにつながる活動を日々の生活に取り入れるためのさ まざまな『しかけ』があります。」

過去数年にわたり、メットライフ財団とセサミワークショップは、国内外のアドバイザーを集め、本プログラムを開発してきました。 そして、ファイナンシャル・エンパワーメントに組み込むべき共通のマインドセットとして、以下3 つを定義しました。

  • 「できる!」 夢をえがく意欲と、その夢を実現する自信を培いながら、自己肯定感を育む。
  • 「どうやったらできる?」 目標を設定し、計画をたて、行動するために必要な自制心と実行力(思考・感情・行動を能動的 にコントロールする力)を育む。
  • 「必要なものは?」 ファイナンシャル・エンパワーメントを通じて、目標を達成するために必要な知識と知恵を育む。

本プログラムは、アドバイザリーチームによる調査と提言をもとに、コミュニティへのリーチやユーザーの理解度、その他教育的・ 社会的インパクトの評価を行い、コミュニケーション戦略を策定しています。世界中で愛されているセサミストリートのキャラクタ ーを使用したマルチメディアコンテンツ(ゲーム、アクティビティシート等)は、インターネットをはじめとするデジタル媒体、コミュ ニティ・アウトリーチ、イベント、セミナー等を通じて提供されます。

2013年の11月、メットライフ財団は、全世界の子どもと大人のためのファイナンシャル・エンパワーメントプログラムの開発・実施 に向け、セサミワークショップに5年間で2,000万ドルを拠出することを発表しました。「“Dream, Save, Do”(夢をえがき、計画を たて、行動する)」プログラムは、2015年より中国、インド、ブラジル、メキシコの4カ国で開始しています。2016年以降は日本を 含むその他の国でも展開される予定です。

メットライフ財団(MetLife Foundation)について

米国ニューヨークに拠点を置くメットライフ財団は、1976 年の創業以来、メットライフがビジネスを展開している世界各国で企業 市民として地域社会に貢献する、という理念の実現を目指して活動を行っています。設立から 2015年までにメットライフ財団は 合計7 億ドルを超える寄付金を拠出しており、また地域社会に良いインパクトをもたらすであろう課題に取り組む組織に対し 7,000 万ドル相当のプログラム関連投資を行っています。金融知識・スキルを提供することで、あらゆる立場の人々が生涯にわ たり経済的に安定した生活を送れる「ファイナンシャル・インクルージョン」をテーマに、5 年間で 2 億ドルの資金拠出し、世界中 の人々や地域社会が確かな未来を実現するために支援しています。

メットライフ生命について

メットライフ生命は、日本初の外資系生命保険会社として 1973 年に営業を開始し、多様な販売チャネルを通して、個人・法人 のお客さまに革新的かつ幅広いリスクに対応できる商品を提供してまいりました。現在は日本法人「メットライフ生命保険株式会 社」として、お客さまに常に寄り添い、お客さま自らが自信を持って最適な保障を選ぶお手伝いをし続けることに努めています。
http://www.metlife.co.jp/

セサミワークショップについて

セサミワークショップは、1969年から子どもたちに楽しまれている子ども向け番組「セサミストリート」を提供している NPO法人で す。世界中の子どもたちが賢く、たくましく、そして優しく育つよう支援することをミッションとしています。世界150 カ国以上におい て子どもたちに様々なメディア、教育、慈善活動を提供しています。それらのプログラムは、提供される国やコミュニティでリサ ーチを行い、現地のニーズに合わせて制作されています。詳細は、www.sesameworkshop.org をご参照ください。

この記事の情報発信者

メットライフ生命

現在、プロフィールの記入はありません。

[HP] http://www.metlife.co.jp/

猫飼育者の約8割が「猫にしつけをしたことがある」と回答
メットライフ協賛「BWF ワールド・スーパーシリーズ」の日本開催大会

保険ビジネスの成功を支援する
INSURANCE JOURNAL