CLOSE

営業マンは働きやすくなる?

2016/10/02 株式会社エルティヴィー
★ お気に入り

モバイル技術の発達や、WiFi環境の整備によって

場所に縛られないワークスタイルが定着しつつあります。

 

アポとアポの間の空いた時間。

パソコンやタブレット片手に喫茶店などで仕事をする

ノマドワーカー(ノマドは英語で遊牧民の意味)を

見かけることも多いですが、それには飲食代がかかるもの。

 

住宅情報サイト「SUUMO」を運営する

リクルートすまいカンパニーではこの10月より、

こうした飲食代について1500円、14回を上限に

会社負担するそうです。

 

管理が行き届くのかといった懸念も出てきそうですが、

営業マンとしては、空いた時間も

カフェで気兼ねなく仕事をすることが出来るので、

生産性アップの一助となる予感も致します!

 

パソコンとネット環境があれば

時間や場所に関らずに働ける時代。

 

この先進的な取り組みが生産性に寄与するのか、

果ては日本社会の働き方に影響を与えるのか

気になるトピックですね。

この記事の情報発信者

株式会社エルティヴィー

○ライフプランリコメンドサービスL-club運営 ○顧客情報活用システムCSBの運営 ○保険ポータルサイトINS-NAVIの運営 ○保険ビジネス支援教材HITの開発・販売 ○Webを活用したマーケティングコンサルティング ○各種セールスプロモーション支援

[HP] http://www.ltv-holos.jp/

ライフネット生命保険 給付金請求サービス新名称を「スマ速請求」に決定
M&A 生保営業戦略講座

保険ビジネスの成功を支援する
INSURANCE JOURNAL