CLOSE

みずほ銀、マドリード事務所を現法支店に格上げ

2017/01/05 株式会社 時事通信社
★ お気に入り

みずほ銀行は4日、アムステルダムにある現地法人のオランダみずほ銀行について、1日付で欧州みずほ銀行に商号変更したと発表した。また、同法人のマドリード駐在員事務所をマドリード支店に格上げした。これにより、欧州みずほ銀は、ブリュッセル、ウィーンと合わせて3支店体制になった。  現地法人の営業範囲はオランダ、オーストリアなど21カ国に及ぶため、改称によって位置付けを明確にした。マドリード支店は、このうちスペイン、ポルトガルを担当する。  一方、英国、フランス、ドイツ、イタリア、北欧は、みずほ銀行本体の支店や出張所でこれまで通りカバーする。(2017/01/05-14:11)

この記事の情報発信者

株式会社 時事通信社

時事通信社は、日本の代表的な通信社として、速報性と専門性を兼ね備えたニュースを新聞社、放送局だけでなく、金融機関、官公庁、ポータルサイト向けなど、様々な分野に提供しています。

[HP] http://www.jiji.com/

あおぞら銀行人事(1日)
〔年頭所感〕池谷三菱UFJ信託銀社長:キーワードは「スピード」

保険ビジネスの成功を支援する
INSURANCE JOURNAL