CLOSE

〔年頭所感〕谷川西日本FH社長:質の方が先

2017/01/05 株式会社 時事通信社
★ お気に入り

谷川浩道・西日本フィナンシャルホールディングス社長=マイナス金利政策の導入により、金融機関は非常に厳しい収益環境に直面しており、当社グループでも収益力の強化が最大の課題。この課題克服のためには量も質も大事だが、質の方が先に来なければならない。質の高い仕事をすれば量は後からついてくる。厳しい収益環境を乗り越えるために、今後はグループを強く意識しながら、お客さまとの接点において、最適な商品・サービスを提供していくという質の高い営業活動を地道に実践してほしい。(2017/01/04-12:45)

この記事の情報発信者

株式会社 時事通信社

時事通信社は、日本の代表的な通信社として、速報性と専門性を兼ね備えたニュースを新聞社、放送局だけでなく、金融機関、官公庁、ポータルサイト向けなど、様々な分野に提供しています。

[HP] http://www.jiji.com/

フラット35、2カ月連続上昇
〔年頭所感〕井上オリックス社長:変化をビジネスチャンスに

保険ビジネスの成功を支援する
INSURANCE JOURNAL