CLOSE

〔年頭所感〕土井京都銀頭取:地域経済の活性化に貢献

2017/01/05 株式会社 時事通信社
★ お気に入り

土井伸宏京都銀行頭取=営業エリア拡大を進め「広域型地方銀行」としての成長路線をさらに前進させ、揺るぎない経営の基盤を構築してこそ、地域経済の活性化に貢献し、地域の期待にこたえられる金融機関として、その地位を確立できる。  さまざまな取引を通じた課題の解決策に知恵を絞り、その提供によってお客さまの成長をサポートするような取り組みを強く意識してほしい。5月には「京銀証券」が開業する予定だが、お客さまのニーズに一段と幅広くこたえることによって、関係強化や取引の深掘りにつなげなければいけない。  「ワンランク上の仕事」に挑戦し、それぞれの仕事の中で自分自身に磨きをかけ、全員が成長を実感できる実り多き一年となることを強く期待する。(2017/01/04-10:23)

この記事の情報発信者

株式会社 時事通信社

時事通信社は、日本の代表的な通信社として、速報性と専門性を兼ね備えたニュースを新聞社、放送局だけでなく、金融機関、官公庁、ポータルサイト向けなど、様々な分野に提供しています。

[HP] http://www.jiji.com/

〔年頭所感〕清水SMBC日興証社長:新中計の初年度が始まり、本年は重要な年に
〔年頭所感〕佐藤朝日生命社長:大きな目標達成を

保険ビジネスの成功を支援する
INSURANCE JOURNAL